ザ・パークワンズ目黒不動前

桜舞う不動前駅直結のレジデンス「ザ・パークワンズ目黒不動前」

春には目黒川とかむろ坂通りの桜が、そこに住まう人を包みこむ東急目黒線の不動前駅。その不動前駅から徒歩1分という絶好の立地に「ザ・パークワンズ目黒不動前」が2019年10月に竣工しました。

不動前駅から徒歩1分という駅直結のロケーションにもかかわらずその敷地面積は1000平米を超える広さの敷地を誇り、そこに建つ建物は鉄筋コンクリート造地上6階建、総戸数も87戸とまさに低層高級マンションと言える高級感あふれる物件です。

最寄りの不動前駅からは目黒駅まで1駅1分となっており渋谷まで6分、品川まで8分、大手町まで19分、さらに羽田までも僅か20分と通勤・通学・旅行・出張など全てにおいて抜群のアクセスとなっています。

周辺環境も、※自家製窯で焼き上げる本場のナポリピッツァが楽しめるミシュランビブグルマンを獲得したイタリアンのお店・ベント エマーレや、有名店で修業したパティシエが作るスイーツが楽しめるパティスリー等、都会的でおしゃれなお店が徒歩5分以内と、本当の都心暮らしを感じることが出来るでしょう。

また実生活においても、歴史ある不動前駅前通り商店街ではコンビニエンスストアやドラッグストアはもちろんの事、その他にも多くの商店が軒を連ねており日々の生活に不便を感じることはありません。
この商店街の存在は都心にありながら、またどこかホッとするような空間でもあり
ただただ都心というだけではない「住む街」としての環境の良さを感じさせてくれます。

次に「ザ・パークワンズ目黒不動前」のルームプランについて紹介していきます。
間取りのタイプは1K+WICと1LDK+WICの2タイプとなっており
全ての部屋にウォークインクローゼットが設置されています。専有面積は1Kタイプが25.75~29.99平米、1LDKタイプは36.25~37.37平米となっていて、どちらも広々としたゆとりある設計になっています。

設備面では、まず専有部の設備として全室バス・トイレ独立でお湯が自動で張れるオートバス仕様で浴室乾燥機付き、
トイレもローシルエットの節水仕様になっています。
キッチンや洗面台のトップには高級感ある人造石が使われておりエアコンやマルチメディアコンセント等の実用設備も充実しています。

セキュリティの面では、防犯サムターンを備えダブルロックやバールなどでのこじ開けへの防犯性能を高めた玄関ドアの採用や
窓の開閉センサーや熱感知器による火災警報器が各住居に設置され安全な暮らしを支えています。

共用部もセキュリティやプライバシーを守る内廊下設計に加えて宅配ボックスやメールボックスを設置。
特にメールボックスは通販等のメール便の受け取りに便利な大型の投函口の物と通常の手紙等を受け取る2つの投函口を用意しており、現代の暮らしに即した設備となっています。

また駐輪場は97台分と全戸数分の駐輪場が確保されており、加えて原付バイクが8台分、駐車場が4台分用意されています。

都心、さらに駅徒歩1分で女性の深夜の帰宅でも安心できる立地に加えて、低層物件ならではのゆとりある住居の設計は、ゆとりある穏やかな暮らしを約束してくれる物件と言えるでしょう。

※お役立ち情報

不動前のランチについて、チェックする

ベント エマーレをチェックする

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ