ディアナコート茗荷谷翠景

窓から広がるのは翠(みどり)の景色 ディアナコート茗荷谷翠景

 

https://www.chintai-h.com/rent_view/14764

 

《ディアナコート茗荷谷翠景》が立地するのは東京都文京区大塚3-35です。文教地区であるため街並みは落ち着いており、緑の多い魅力的な地域環境です。道を隔てて「筑波大学東京キャンパス文京校舎」や「筑波大学附属小学校」が豊かな緑に囲まれているのを臨むことができ、さらに「教育の森公園」や「占春園」が一般開放されていますので、気軽に散策を楽しむということも可能です。何より《ディアナコート茗荷谷翠景》の南西側には高層の建物が存在しませんので、採光性や通風性のよさは抜群です。さらに上層階からは眺望も楽しめるなど、大変開放的であることもこの物件の大きな特徴です。

周辺には「ミニコープ」「まいばすけっと」「肉のハナマサ」といったスーパーがあります。最寄り駅となる東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅周辺にも「スーパー三徳」「マルエツプチ」があります。日常的な暮らしの買い物には全く不便しません。
また隠れ家的な佇まいのフレンチやイタリアン、スイーツのお店が徒歩数分の位置に散在しているのもポイントでしょう。日々の生活の中ですこし贅沢な時間を演出したり、特別な日だけれどあまり気取らない買い物を、というときにもふらりと寄ることができます。

設備・仕様では、「花生活」と銘打たれた標準設備が要注目です。女性視点をふんだんに取り入れ、使いやすいキッチン、考え抜かれた設計のパウダールーム、工夫を随所に凝らした収納と盛りだくさんの内容です。玄関や廊下の床には気品さと上質さを演出する天然大理石が使用されています。玄関照明は人感センサー付。廊下には足元保安灯が設置されるなど随所に施された気配りが暮らしの快適性をワンランク上げてくれることでしょう。

基礎構造では、深度約13mまで鉄筋コンクリート杭を打ち込んでがっしりと建物を支え、地震の揺れにも強固な剛性を誇ります。また住戸間の床コンクリートの厚みは250mmとし、二重床・二重天井を採用して遮音性への配慮もされています。バルコニー側のサッシは高さを約2.3mと天井付近にまで大きくとってあります。視界が大きく開けるため、良好な眺望と相まって非常に開放的なつくりとなっています。

※お役立ち情報

教育の森公園をチェックする

占春園をチェックする

筑波大学附属小学校をチェックする

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ