S-レジデンス御茶ノ水

東京のメインストリートに住まう贅沢、S-レジデンス御茶ノ水

 

https://www.chintai-h.com/rent_view/15084

 

神奈川や埼玉など東京都心に住んでいると気になるのが、オフィスまでの通勤時間。「あと数分二度寝を愉しみたい…」そんな大人の我儘を叶えてくれるのがS-レジデンス御茶ノ水です。千代田区・神田から北区滝野川エリアまでなだらかに続く、本郷通り近くに面しておりアクセスの良さは折り紙つき。歩いて数分の距離には多くの文庫をそろえる文京区立図書館や緑ゆたかな宮本公園があり周辺環境は秀逸しています。
気になるマンションの設備に目を向けてみましょう。エントランスにはオートロック機能があり不審者を未然にガード、室内にはテレビ付きインターフォンも備えてあるため1人暮らしの方でも安心して暮らせます。鍵の形態は通常のギザギザタイプではなく、安心のディンプルキー。まさかのピッキング被害にも遭いづらく、快適な暮らしを演出できます。
玄関を一歩入るとそこは、ホワイトで統一された落ち着いた佇まい。窓からは東京のオフィス街が一望でき、クリアで明るい陽射しがたっぷり注ぎ込んでいます。料理しやすい最新型のシステムキッチンが備わっているため、週末は大切な人を招いてホームパーティも楽しめます。火力が強いガス式キッチンのため、凝った中華料理も思いのまま。自分好みのひと皿をつくれます。
こちらの住まいの最寄り駅は、人気の御茶ノ水駅。御茶ノ水駅は東京メトロ丸の内線とJR中央線2路線走っているため、ビジネスマンにとって使い勝手の良い街です。JR中央線は快速も止まるため、東京方面はもちろんのこと新宿や四ツ谷・西の都・国分寺や立川にも、スムーズにアクセスできます。ちなみに中央線の最終駅は、高尾駅。仕事の合間には、高尾山へハイキングなど、豊かなプランを発掘できます。
文京区湯島は著名な湯島天神や竹下夢二の美術館など、観光にもとても人気のある街です。まとまった休みに入ると外国から来た観光客の姿も多く見られ、国際色の豊かなエリアです。日本屈指の秀才があつまる東京大学のキャンパスもあり、落ち着いた佇まいをみせてくれます。メインストリートに住まう贅沢を、あなたも今日から始めてみませんか。

※お役立ち情報

文京区立図書館をチェックする

湯島天神をチェックする

東大カフェをチェックする

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ