ラ・トゥール新宿グランド

ラ・トゥール新宿グランド

http://www.chintai-h.com/rent_view/665

30代男性会社員です。
この度結婚を期にこれまで住んでいた住まいを引っ越して
都心で新居を探すこととなりました。

しばらくは彼女と夫婦共働きになるかと思いますので、
出来ればお互いの職場から通勤のしやすい場所で、今後子供が生まれてくる場合、
子育てのしやすい環境で生活したいということを念頭にJRの新宿渋谷近辺を中心
生活利便性の高く、緑の多い環境が得られる物件検索をしています。

分譲マンションにするか賃貸マンションのままでいいか、まだ少し迷っている段階なのですが、
将来的に転勤がないという確証がないために、ローンを組んで購入したとしても
最後までそこに住めないのはいかがなものかという考えで、賃貸マンションに気持ちが寄っています。

そういった理由からここ最近は賃貸マンションの情報ばかりを収集しているのですが、
何軒も物件を見ている中でラ・トゥール新宿グランドという物件は
他の賃貸マンションとは一線を画す立ち位置なんだなという感想を抱きました。

ラ・トゥール新宿グランドという物件ですが、
このラ・トゥールというのは住友不動産の最高級賃貸マンションのブランドで、
他には代官山・神楽坂・代々木上原・渋谷など、どの物件もそのエリアの一等地に建設されているブランドです。

すぐに目に留まったのがラ・トゥール新宿グランドだったので、
実査に物件HPを見てみたり、物件の建設地に足を運んで実物を見てみましたが
やっぱりすごいですね。

住友不動産のマンションは賃貸・分譲に関わらず外観デザインはとてもスタイリッシュだとは
友人やネットの評判から知ってはいたものの、
実際にこの目で見るとめちゃくちゃ格好いいです。
これまでイメージできるマンションのデザインとは全く異なる重厚感のようなものが伺えます。

地域環境については新宿という場所柄全く問題視はしていませんでした。
買い物や公共施設、教育環境のどれをとってもさすが世界の新宿だなという感想です。
気がかりだったのが子育てをするうえで重要だと考えている「緑」なのですが、
新宿西口公園が歩いて行ける距離ですので、子供と休日にキャッチボールをするなど
家族サービスをするうえでも全く問題ない地域環境なんだなということが理解できました。

設備に関しては圧巻です。
本当に日本のマンションなのかと目を疑うほどの豪華さです。
ドラム式の乾燥機やオートバスシステム、洗面化粧台も2つありました。

ここに住むことができたらある意味で人生の目標を一つ達成できたんだな、
東京に住むってことはこういうことなんだなと素直に思いました。

また新宿に住むということは防犯対策に関しても細心の注意を払わなければいけませんが、
この物件は住宅で再現できるセキュリティを最大限に駆使しているように思えます。

フロントコンシェルジュが24時間立っていてくれるというのは、子育てをするうえで嬉しい限りです。
常に人の目があるということは、マンションの住人の顔をちゃんんと覚えてくれるということで、
見慣れない人間に対してはすぐに注意を払ってくれます。
都心の犯罪の多くは、その人の目が希薄になったことで発生するものが多いのではないかと思っている私にとっては、
防犯カメラやオートロックも大事ですが、こいうった常に人の目に守られているというセキュリティシステムは
本当に素敵なサービスだなと率直に感じました。

▽お役立ち情報
ラ・トゥールシリーズをもっと探す

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ